imagenavi CREATOR'S PROFILE

高橋よしてる

高橋よしてる

16歳の時、旅行で訪れた釧路湿原で出会ったタンチョウヅルに魅せられ、写真をはじめる。
写真専門学校卒業後、製版業を経て本格的に写真活動に入る。
国内外の各地で四季折々に変化する自然やそこに生きる野生生物を精力的に撮影。
その作品は、数多くのカレンダー、ポスター、雑誌の表紙を飾っている。
日本風景写真家協会会員

RM(ライツマネージド)IMAGE もっと見る

PROFILE